T-BODY|東大阪市パーソナルトレーニングジム

もみほぐし/スポーツ整体

もみほぐしスポーツ整体の概要

ストレッチや筋膜リリース、もみほぐしなどを行い身体を整える整体です。様々な角度から刺激を与え術後はこわばりがほぐれ、スッキリとした感覚を得られます。

体を整えるために大切なこと

1.関節の可動域を広げること
2.筋肉をなめらかに動くように調整すること
3.不調の原因の部位を見極めしっかり力が入るようにすること

関節のメンテナンスの重要性

不調になった関節はメンテナンスしないと徐々に固くなります。その影響で筋肉の動きも悪くなり、これが体力の衰えにつながります。酷い場合は、関節が変形して周辺組織にストレスがかかり痛みで辛くなります。同じ動作の繰り返しの多いスポーツ選手、ディスクワーク、ドライバーの方など同じ姿勢で長時間仕事をしている方はメンテナンスが必要です。

よくある症状と対応する部位

1,肩こりや首のこりで悩んでいる方の関係する部位: 首、背骨、肩甲骨、
2,膝痛で悩んでいる方の関係する部位: 膝のお皿、膝関節、足首、股関節

おすすめの症状

1,肩こり、首こり
2,膝の痛み
3,疲れが抜けない
4.定期的に身体のメンテナンスをしたい
一般の方からスポーツ愛好家まで、どなたでもお気軽にお問い合わせください。

このように、もみほぐしスポーツ整体はバランスを整え、動きを改善することで、日常生活やスポーツなどのパフォーマンスを向上させることを目指しています。

運動しているのに体調がすぐれない原因として、以下の点が考えられます。

1.疲労の蓄積

運動や仕事を無理して続けることで、疲労が溜まります。疲労が蓄積すると、血行不良が起こり、筋肉の弾力性が低下し、関節の動きが悪くなります。

2.代償運動

疲労や痛みを感じる部分をかばいながら運動することを「代償運動」と言います。この代償運動は、他の筋肉や関節に過度な負荷をかけ、不自然な動きを強いることになります。これが続くと身体全体に歪みが生じます。

3.身体の歪み

代償運動を長期間続けると、体の一部にかかる負担が増え、身体の歪みが生じます。例えば、バレーボールで膝が痛い場合、膝をサポーターで固定して無理して運動を続けると関節が変形して正座ができない、膝を伸ばせないなど日常生活にも支障をきたします。スポーツを続けるには、メンテナンスや補強運動が大切です。

日常生活への影響

スポーツだけでなく、肉体労働や日常生活の動作においても、同様の問題が発生します。体の一部をかばい続けることで、全身のバランスが崩れ、体調不良の原因となります。

これらの問題を避けるためには、適度な休息を取り、正しいフォームで運動を行うことが重要です。また、痛みや違和感を感じたら、早めに専門家のアドバイスを受けることが推奨されます。

もみほぐし/スポーツ整体

一般の方からスポーツ愛好家の体メンテナンスを行います。出張も行いますご希望の方はお問い合わせください。

もみほぐしスポーツ整体60分 5,000円只今4500円

更衣室

更衣室はジム内にありますのでご利用ください。十分な広さを確保しています。
施術を受ける服装(ジャージなどやわらかい素材の服)は、できる限りご自分でご用意お願いいたします。

駐車場完備

店舗前 森田第一駐車場

T-BODYのアクセス

〒578-0901 大阪府東大阪市加納8丁目12-24
JR学研都市線住道駅より850m徒歩10分

お問合せ

© 2020 T-BODY